読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ba.とWEBと梅干し太郎

WEB制作・プログラミング・音楽の学習したこと・つくったもののアウトプットブログです。あとは日記。

個人間の決済サービス「AnyPay」がいい感じ

サービスチェック

かなりフレキシブルに使える個人間決済のサービスだなあという感想。

anypay.jp

何ができるの?
* 初期費用・月額費用なしで、個人間でクレジットカードを使った決済ができる
* 販売者は物販やデータ販売、サービスまで扱えて、簡単に販売ページを作成できる
* 共有はQRコードかURLを渡せばOK

f:id:masayannuu:20161017232953p:plain

特徴的だなあと思ったところ
* 月額固定費用の販売(いわゆるサブスクリプション)形式もできる
* 手数料が安い(月間5000万円以上の売上から2.8%) ※2016年10月現在
* 登録が簡単で、決済にクレカが使える(手軽にこれができるのは嬉しい)

導入コストが劇的に低いので、友人間の貸し借りや割り勘にも気軽に使える。
f:id:masayannuu:20161017234943p:plain サブスクリプションも可能なため、個人レッスン等にも相性がよい。
普通のオンライサロンよりも手数料も低いので、既存のユーザーを抱えている人であればAnypayを使って運営する人も出てくると予想。
ちなみに、売上の引き出しは200円の手数料のみ。

また、BASEとAnypayを比較すると、anypayの方がよりスコープを広い印象を持つ。
BASEが個人クリエイター向けのオンラインショップ作成コストを引き下げたが、Anypayは個人間の送金コストを引き下げた、という感じだろうか。

▼ダッシュボードはこんな感じ f:id:masayannuu:20161018000022p:plain
登録は簡単だった。
これは今度使うことがあるだろう。

飲み会の費用徴収とかも「アプリでお願いね〜」みたいなのがあたりまえになったりして。
f:id:masayannuu:20161018000600p:plain
マネーロンダリングとかグレーなことにも使われそう。

【今日のひとこと】
WEBがC2Cビジネスに影響ってほんとすごいな
https://i.guggy.com/ZDgVU4bhhz.gif

取扱説明書の一元管理サービス「トリセツ」

サービスチェック

これは使えるかも。
とても不思議なのだけど、多くの取扱説明書は家の中で神隠しにあう。
なので、これは助かる。

torisetsu.biz

何ができるの?
* 様々な製品の取扱説明書を登録・検索できる。
* メーカー公式の説明書やら、使い方をアプリ上で閲覧できる。
* 製品番号で検索する。オペレータに電話したら、検索に引っかからないやつも探してくれるらしい。
* 製品レビューも見れる。

特徴的だなあと思ったところ
* バーコード読み取り機能あればもっと便利。
* 説明書内を文字列検索できる。
* WEBで引っ張ってくるから、見たことない説明書とかも引っかかる。

▼説明書の画面
f:id:masayannuu:20161010220313j:plain

▼開くとこんな感じ
f:id:masayannuu:20161010220332j:plain

▼製品レビュー
f:id:masayannuu:20161010220340j:plain

最近の製品はシンプルで機能性も良いから、大体の場合、説明書はなくても操作できる。
しかし、意図しない挙動をしたり、分からない単語が出て来ることはあるから、説明書はないと困る(ググれば解決することもあるけど)。

アプリで管理する、という発想は面白いなあと思ったのでメモ。 必要な時にだけ簡単に呼び出せる。とても良いことだ。

うーんマネタイズ悩む。
f:id:masayannuu:20161010215927p:plain

必要な時しか見ないだろうから、MAUはそんなに多くなさそう。
だからこそのレビューだろうし。広告メインじゃなくて、機能的開放でユーザー課金の方が良さそう。
今後ユーザー増えた時、どうマネタイズするのか気になる。
まだレビューのviewは少なかった。

【今日のひとこと】
寒くなってきた!

https://i.guggy.com/wEXohVBx6d.gif

10人以上の相乗りでバスをチャーターしてくれるモビリティーサービス「Skedaddle」

サービスチェック

uberuber eatsを日本でも始めたりと、一般的な話題になりはじめたが、次くるのはこういうサービスだろうなあと思いメモ。
ぜひ流行って欲しい。

www.letskedaddle.com

何ができるの?
* 同じ目的地に行く人が10人以上いればバスを安くチャーターできる
* 乗る場所や時間をフレキシブルに調整できる
* アプリからワンタッチで予約できる

特徴的だなあと思ったとこと
* C2Cの乗り合わせとは違い、バス運行会社がバスを提供してくれるから運転技術や犯罪リスクが低く安心できる
* バス運行会社は遊休資産を活用できる
* もちろん運転手もバス運転会社の人
* 友達増えそう

マーケティング次第でユーザーがたくさん増やせそうだし、いろんなアプローチの仕方があると思う。
日本のapp storeでもインストールできたので触ってみた。

▼Tokyoで調べたけど結果ない
f:id:masayannuu:20161009170056j:plain

現在位置を読み取って、そこからの行き先検索になるので、何を入れても検索結果は0になる。
仕方ないので現在位置をNYに変更。

たくさんヒットした。
f:id:masayannuu:20161009170205j:plain

募集自体はそれなりの数あったけど、10人が集まっているのは少ない印象。

日本にしても、大型フェスとかイベントとかなり相性が良いと思う。
スノーボードなどのウィンタースポーツとも。

バス業界ちょっと調べてみようと思う。

モデルを分解するとこうかな。
f:id:masayannuu:20161009164403p:plain

【今日のひとこと】
昔馴染みの坊主が山から降りてきた。
https://i.guggy.com/TeCL9dyMyb.gif

php5.4のcurl_setoptでmultipart送信できない人へ

忘備録 WEB & プログラミング サービスチェック

オプションの指定の順番が悪いかも。

私の場合、multipartになるはずなのに、application/x-www-form-urlencodedになっていた。
ファイル送りたいのに文字列送信てぇえ

curl_setopt php PHP: curl_setopt - Manual

▼これはmultipartになる。

curl_setopt_array($this->_curl, array(
            CURLOPT_URL => 'http://hogehoge/fugafuga/',
            CURLOPT_POST => true,
            CURLOPT_POSTFIELDS => $data,
            CURLINFO_HEADER_OUT => true
            ));

▼これはapplication/x-www-form-urlencodedになる。

curl_setopt_array($this->_curl, array(
            CURLOPT_URL => 'http://hogehoge/fugafuga/',
            CURLOPT_POSTFIELDS => $data,
            CURLOPT_POST => true,
            CURLINFO_HEADER_OUT => true
            ));

何が違うかと言うと、CURLOPT_POST の後に CURLOPT_POSTFIELDS を指定しているか否か。

原因は分かりませんが、POST送信だよ、って指定の前に値を渡しているので、上から解釈していくと間違えるのもまあ納得。
エラー解消に付き合ってくれた、まみゅりんありがとう。

静的な値は先に指定すべきですな。
良い勉強になりました。

Fintech. カードで買い物したお釣りの端数を自動で投資にまわす「MoneyBox」

サービスチェック

こうきたか! って感じ。
ネットショッピングの普及に伴い、カードでの支払いも一般的になっている。
そこに目をつけた投資サービスのよう。

www.moneyboxapp.com

f:id:masayannuu:20161009001110p:plain

何ができるの?
* カード決済時、価格の端数を切り上げて決済する
* 余剰分が自動で積立金になる
* 投資ファンドが勝手にポートフォリオくんで運用してくれる

の三段構え。

f:id:masayannuu:20161009001134p:plain

特徴的だなあと思ったところ
* 投資をするための面倒くさいところをうまくカットしてるところ
* アプリを入れて使うだけっていう手軽さ
* 決済手段の変化をうまく捉えているところ
* 口座からの引き落としや、ボーナス月の一括積立もアプリからできる

使ってないのでなんとも言えないが、アイデアがとても面白い。
投資教育をしてユーザーを集めるのではなく、導入コストを格段に下げてユーザーを集める感じが好きだ。

今後こういう既存の手法に付加価値をつけるサービスが増えていくだろうなあ、と思いながらメモ。

モデルはこうかな?
f:id:masayannuu:20161009000742p:plain

投資収益からの手数料と、サービスの月額使用料の二段重ね。
「Money Boxで買い物しただけでお金持ちになりました!」みたいな広告が出そう。 ちなみにロンドンのスタートアップのようなので、日本に来るのは先かな。
似たようなの出そうだけども。

【今日のひとこと】
夕方、ジムで汗を流した
https://i.guggy.com/b5UTOcWwBq.gif